ブログトップ

無印さかな

elco2.exblog.jp

ひたすら飼育魚の繁殖を目指したいelcoのブログです。相互リンク大募集中! 管理人が泣いて喜びます^^

カテゴリ:ロージーテトラ( 3 )

産卵から18時間

b0230805_13375272.jpg


24時間もすれば孵化が始まっています。

そこから水平に泳ぎだすまで4日5日ほどかかりますが、

それでも1日2日は何かに寄りかかる(画像ではスポンジフィルターのスポンジ:100均のスポンジw)

b0230805_14122292.jpg


泳ぎ出しの期間の餌はやはりブラインでは大きいようで、
インフゾリア、μワームの小さいもの、ビネガーイールなどを用意したいですね。

ここで与えるか与えないかで生存率が変わってくる気がします。


b0230805_14131675.jpg




あとは普通に育てていれば十分です。


成長はコイ科と比べると断然早いです。

1cmを超えるようになると餌の獲り方が、小型魚の稚魚からハイフェソブリコンになります(親に近づくという意味です)が、ここからが特に早い。

同時にまだ小さいにも関わらず、他個体への威嚇も始まります。




ここまでこれば、落ちる個体もほぼゼロになります。
飼育者がしっかり管理することが前提ですけどね^^;


[PR]
by elco-pecador | 2011-10-26 20:20 | ロージーテトラ | Comments(0)

私が産卵させる時の繁殖水槽はこんな感じ。

b0230805_13272949.jpg



  水槽  :30cm ベアタンク
フィルター:水作エイトS
  水温  :25℃±
 産卵床 :アクリル毛糸
水質調整 :アンブレラリーフ 20cm程度1枚


ってことで水質は測っていませんが、中性(水道水のまま)のところで慣らし、アンブレラリーフで促す感じですので、僅かに酸性にはなってるはずです。



現状で分かっていることとしては


繁殖形態:
・1対になる。(多対一、別オスの割り込み等はない)
・♂が♀を後方斜め下から突いて♀を促す→産卵床に♀が入る→♂がフィンスプ(♀もフィンスプする時もある)→交尾→すぐに離れる。

b0230805_13292642.jpg


(交尾して、離れた時の写真)

産卵形態:ばら撒き
産卵数  :300強? (画像)

b0230805_13311221.jpg


卵径:0.9mm±

結構綺麗なツートンカラーですね♪

カステラ生地のお菓子でこんなのありませんでしたっけ(笑)

書籍等を読んで前情報では知ってはいましたが、

やはり受精率は低いようです。

卵回収後2時間(つまりこの記事を書いたのも産卵^^;当日)、程度で20個弱がカビています。

b0230805_13325690.jpg



コリドラス、ネグロと違って数で勝負の産卵ですね^^;
[PR]
by elco-pecador | 2011-10-25 00:10 | ロージーテトラ | Comments(0)

少しずつ前身のブログに書いたこと、その時は敢えて公開しなかったことなど、
時間を掛けて書き上げたいと思います。



今回はロージーテトラ

b0230805_1375923.jpg


熱帯魚を飼っている方で見たことのない方はほとんどいないでしょう。
東南アジアブリードものばかり出回りますが、偶に入ってくるワイルドものや新産地的なものは比べ物にならない価格になりますね^^;



自分が導入したきっかけは、ハイフェソブリコン属の繁殖の練習台にと思ったためです。



フィンスプの瞬間は素晴らしい色合いですが、普段の色は何とも言えない半端さがあるので好きにはなりきれない部分がありますけどね^^;


まずは環境についてですが、
まず色々なサイトで紹介されている方法で問題ないと思います。


ブリードものの場合は特に許容範囲も広そうで、水質等は極端にならない限り心配は要らないと思います。

オスメスも判別が簡単。

上の画像がオスで、↓の画像がメス。

b0230805_1312443.jpg



b0230805_131824.jpg


上から見ると、結構はっきりと分かります。

左から、オス、産卵前のメス、産卵後のメスとなっています♪
[PR]
by elco-pecador | 2011-10-25 00:00 | ロージーテトラ | Comments(0)