ブログトップ

無印さかな

elco2.exblog.jp

ひたすら飼育魚の繁殖を目指したいelcoのブログです。相互リンク大募集中! 管理人が泣いて喜びます^^

タグ:オスメス判別 ( 7 ) タグの人気記事

まず採卵するまでを書こうかな。

親魚への仕上げは簡単。
人工飼料を食べてくれるので、最低でも1日2回はこまめに与える。
ブラインなど活き餌を与える。これで十分。これで産卵しないようだったら、ph以外の水質や同居魚の環境などが原因。
この魚種に限らず、産卵以前の問題だと思われる。


あとは当たり前なのだけど、
ハナビのオスメスを揃えよう!判別しよう!
判別できる人は判別すればいいし、5匹以上買えばよっぽど運が悪い人以外は1ペアは採れるはず。
b0230805_1362758.jpg

画像のどちらがメスでどちらがオスか分かればあなたは素晴らしい!www

大体成熟してない段階や入荷して間もない状態では、画像のような発色のはず。
ちなみに右がオスで左がメス。
b0230805_1311282.jpg

薄っすらでも、結構明瞭にオスには黒いラインは入る。

また慣れてくると、体側のドットでもなんとなく判別出来たりするんだけど、説明が難しく
本当に理解してないと尻ビレより確実性は低いので、やはりヒレで判断するのがベスト。







「混泳水槽などの自然繁殖の場合」
エビ等を入れておくと、卵は食べられる(というか傷をつけるだけかな?)ので出来れば避けておいた方がいい。

底面にある水草を中心に産卵床にするので、大体の当たりをつけてホースで吸う。(粘着性のない沈む卵なので吸い込み口で水草を撫でるようにすれば十分採卵できる)

あとは新しい水の水槽なり、飼育水槽なりに入れて孵化を待つ。




「繁殖用水槽で行う場合」


b0230805_23423133.jpg


~産卵に必要なもの~
・30~36cm水槽 (もっと小さくても産卵するけど、水の安定を考えるとこれぐらいが適当)
・フィルター(スポンジフィルターがベター、産卵中は無しでも可能)
・産卵床 (画像のように毛糸、ウィローモス等)

~産卵直後に必要なもの~
・30~36cm (稚魚育成用水槽)
・インフゾリアかビネガーイールなどの活餌 (産卵してからでは間に合わないので、予め用意しておく。インフゾリアは1週間以上前、ビネガーは1ヶ月以上前から)


子供の数を出来るだけ多く残したい場合はベアタンクが良い。
ダラダラと少数の産卵を長い期間行うタイプなので、稚魚が親に食べられることもある。
一度産卵が止まったと思っても、3,4日後に再開することもよくあるので
産卵の終わりを判断するには婚姻色から通常の発色に戻れば終了。

ちなみにオスの婚姻色
b0230805_085027.jpg

全体の色のコントラストがはっきりとし、体側は紺色が強くなる。

(良い画像が無かったけど)メスは
b0230805_084914.jpg

右や下の魚のように、黄色味(金色っぽく輝く)が強くなる。

これが普段の色に戻れば、繁殖期は終了ということ。



次は産卵からの卵の動きと稚魚育成について・・・

b0230805_0131214.jpg

[PR]
by elco-pecador | 2014-03-14 00:13 | ミクロラスボラ ハナビ | Comments(0)
運良く、オス個体を手に入れました!

b0230805_23253021.jpg


それが意味するものとは?
分かる人はマニアさんですかね?

最近の自分のワラジムシはペットとしてしか見れないw

この1年間は最早エサとして一度も使ったことがないです。

b0230805_23282781.jpg


沖縄のワラジムシとかダンゴムシに興味を持ってしまっている(というよりすでに飼いたいと思っている)自分が怖い(笑)
[PR]
by elco-pecador | 2013-08-01 00:30 | ワラジムシ | Comments(0)


残念ながらメスが★になりました^^;

んで、今日メスを仕入れて来ました。


これは生前のメスと今も健在のオスの交尾行動動画です。




そしていつの間にかネグロが産卵してて、2匹しか残っていなかったです。。。


グリーンオトシンの仕掛け開始しました。
[PR]
by elco-pecador | 2013-03-07 03:21 | アフリカンレッドパイプ | Comments(0)




いつも通りアピスト水槽にブラインを与えていたところ、

ワイツマニーテトラがスポイトから出た瞬間のブラインの固まりを突いてビックリ!!

こんな性格の魚じゃないはずだから凄く嬉しい~♪

ってことで動画撮ってみましたwww





動画はオスのようで、


この間連れて帰ってきた中で唯一メスだと思われる個体が↓

b0230805_23482220.jpg


常にモスの隙間で生活しています。餌(ブライン)があってもモスの周りにあるものだけ。
探し回ることは絶対しない。

ほかの2匹のオスとは全く違う性質のようで・・・
[PR]
by elco-pecador | 2012-03-30 23:49 | 他のさかな・いきもの | Comments(0)

ポリセントラスは渋いけど、十分綺麗だと思う。

b0230805_19311964.jpg


そういえば、どこかにメスは背鰭のブラックスポットがどうたら書いてあったけど
こいつはオス。確実にオス。
柄では判断できないということですかね。

やはり、成熟したときのメスのポッチの方が確実かと・・・




久しぶりにネグロでも産卵させてみようかと思ってるんですが、
アピストがポンポン産卵するもんだから、水槽が足りません^^;
[PR]
by elco-pecador | 2011-12-01 19:35 | ポリセントラス | Comments(0)
ポリセントラスの産卵から結構経ちますが、

そろそろまたメスとオスを一緒にして産卵させることも検討中です。

オスとメスは隣同士の水槽にいるのですが、ガラス越しのメスへの攻撃性がかなり弱くなってきました。
産卵~孵化数日までは鱗も剥がす位だったのですが、最近はアピールしたいという感じの近づき方です。

それでもオスは餌の活エビを食べる時、仔魚も吸い込みながらもすぐに吐き出す(エビは吐き出さない)という興味深い状況が続いています。
食欲も通常まで戻り(孵化数日はあまり食が無い状態でした)子に向けた意識もかなり薄れてきているようなので、産卵周期を確認するつもりでまた同居させたいな~とは思っていますが。

でも水槽がギリギリ足りないwww
アピストの産卵も重なっているのでキツいです^^;



さて、ここからは産卵の時の話に戻ります。
また過去話の小出しで申し訳ないですが、めんどくさがりの飼育者はそんなにネタが出きないので許してください^^


普段茶~こげ茶という感じのポリセントラスですが、
待ち伏せタイプの捕食者ですから、
体色が場所によってコロコロ変わる魚です。何かの影に隠れる時は黒っぽく。
ソイルがずれて白底水槽の白い部分がむき出しの上にいる場合は白く。

普段メスは体色が変化しない(し難い)ようなことが本に書かれていましたが、
特にそんなこともありません。
我が家のメス2匹は場所によって大きく変化もしますし、これがオスメスの区別をつける方法ではないですね。




メスの発情時や産卵時は白っぽくなったり、薄い茶色だったり。オスの発情期~稚魚育成期の間は普段より色が濃くなるようです。


b0230805_1262647.jpg



オスがどういう形で交尾するのか、どの瞬間精子を振りかけているのか興味があったのですが、非常に面白かったです。

b0230805_2228427.jpg


このポジションからでもかけているようですね。

尾びれでパタパタ。

未受精卵がほぼゼロだったことを考えると、相当量出しているのかなと思います。

次の産卵までしっかり餌をやらないと、体力が持たないかも・・・






上ではポリセントラスを待ち伏せタイプと書きましたけど、待ち伏せタイプとオヤニラミ(警戒心の強いワイルド個体の方ねw)の中間という感じがします。
[PR]
by elco-pecador | 2011-11-09 01:39 | ポリセントラス | Comments(0)

少しずつ前身のブログに書いたこと、その時は敢えて公開しなかったことなど、
時間を掛けて書き上げたいと思います。



今回はロージーテトラ

b0230805_1375923.jpg


熱帯魚を飼っている方で見たことのない方はほとんどいないでしょう。
東南アジアブリードものばかり出回りますが、偶に入ってくるワイルドものや新産地的なものは比べ物にならない価格になりますね^^;



自分が導入したきっかけは、ハイフェソブリコン属の繁殖の練習台にと思ったためです。



フィンスプの瞬間は素晴らしい色合いですが、普段の色は何とも言えない半端さがあるので好きにはなりきれない部分がありますけどね^^;


まずは環境についてですが、
まず色々なサイトで紹介されている方法で問題ないと思います。


ブリードものの場合は特に許容範囲も広そうで、水質等は極端にならない限り心配は要らないと思います。

オスメスも判別が簡単。

上の画像がオスで、↓の画像がメス。

b0230805_1312443.jpg



b0230805_131824.jpg


上から見ると、結構はっきりと分かります。

左から、オス、産卵前のメス、産卵後のメスとなっています♪
[PR]
by elco-pecador | 2011-10-25 00:00 | ロージーテトラ | Comments(0)