ブログトップ

無印さかな

elco2.exblog.jp

ひたすら飼育魚の繁殖を目指したいelcoのブログです。相互リンク大募集中! 管理人が泣いて喜びます^^

タグ:飼育雑記 ( 96 ) タグの人気記事



ポツポツ生まれて来たようで。。。

b0230805_2342392.jpg



純elco産♪
というか親もelco産なんだけども、
掛け合わせて狙って生まれたのは初めて^^


過去、アルビノの♂を採集できて
繁殖を試みたけれど
自分のミスでヘテロたちを全滅させてしまい
今度機会があれば絶対にやってやろう!
そう決意して臨んだ今回。

やっと成功という感じ。

コンスタントに(といっても確率は1年に1匹見つけているだけ^^;)アルビノを排出してくれる、庭にいるコロニーに感謝。
b0230805_23422144.jpg




実はアルビノにも色々なタイプが居て、

b0230805_23422059.jpg


ミルキータイプローズタイプ ←勝手に命名!!

それぞれ綺麗なので、
分けて選択的に繁殖させていきたいと思う。
[PR]
by elco-pecador | 2014-10-10 23:18 | ワラジムシ | Comments(2)



さあて、極端に更新頻度の落ちているこのブログw

書きかけの記事は何個かあるんだけど~書き終えれない^^;

この辺は文章能力ってやつかね~。


ってことで、今月の測定いきま!


アマゾン
b0230805_238599.jpg

先月から9gアップということで。

ベルツノ、ウェルツノと違って食が細いので、成長は遅め。

ただ、小赤金魚を食べるようになったので少し成長が早くなってきた感じ。






グリーン

b0230805_2384140.jpg


一時期の拒食を乗り切ってかなり食べるようにはなったけれど
成長は完全に止まってるねコレ^^;

最近鳴かなくなったけど、盛りが過ぎた?w




アプリノ

b0230805_238792.jpg


こっちはメスっぽいだけあって、
成長してるね。
結構水含んでるっぽいし、50gぐらい増えたのかな~と希望的観測。





ラスト


ベルツノ

b0230805_238258.jpg


これ撮った直後

65gのお小水をされた(笑)ので、実質547g

食べたのも消化するとまぁ450ぐらいにもどるんじゃないかと・・・



今月も問題なく育っておる。
[PR]
by elco-pecador | 2014-09-25 23:16 | ツノガエル | Comments(0)


もはやブログ更新する気がないのかっていうね^^;

何も繁殖を仕掛けてないし(近々ハイフェソブリコン属2種、遊びでドワーフグラミーやろうと考えてるけど。)

毎月の体重測定。



いつも通り、軽いやつからってことで


アマゾン
b0230805_2221025.jpg


軽いもんだwww
クランウェルとかベルツノとは性格が違うので、なかなか調子に乗って餌はやれないね^^;





グリーンクラン
b0230805_2214892.jpg

(先月食後のため比較にならずw)
といっても今回も食後なんだけど、すっかり忘れて食べさせた直後に体重を測ったので、
イワシ1尾分25g程度を減算すればいいのでわかりやすいかと・・・
実質140g程度なので、
2ヶ月前から僅かに増えてはいる模様。




お次
アプリノ~
b0230805_221462.jpg

(先月 190g強)

今回もイワシ25g程度を食べさせたので
実質210g程度。
20gか・・・
ベルツノのスピードが印象深い自分には、物足りなさがw




ラスト

ベルツノ
b0230805_2221151.jpg


もう完全成長は止まったとみて、
ダイエットを始めた。
これでもイワシを1尾食べているので
実質450g

こんなもんか。

ためしに1ヶ月ぐらい餌抜いてみようかな。そしたら本当の体重がわかるかも。

ただ、我が家は3匹一緒のケースだから
腹が減ると動くものにかぶり付く可能性が出てくる^^;

まぁ案外って言ったらアレだけどw
頭はいいのか、しばらく繰り返すと餌ではないと認識出来るようで。。。


実はベルツノは今まで1回の餌量が多かったので
食べさせる前に、食欲があるかとペットボトルのキャップを疑似餌で狙わせてた(丈夫なピンセットでつまんでいるので、舌にくっつくだけ)んだけどw
ここ1ヶ月ちょいはどんだけ腹が減ってても、食いつかなくなったっていうwww

ついでにイワシやらアジやら脚長だこやら生エサやりすぎて
ベルツノは練り餌の反応が極端に悪くなったw
グリーンは本当にいい子でどっちも食べる。。。
ただ、夜中五月蝿い



なかなか面白いもんだね ツノガエルは♪
[PR]
by elco-pecador | 2014-08-25 22:27 | ツノガエル | Comments(0)



買ってしまったアマゾンツノガエル

購入時は後ろ足かな?っていうぐらいの小ささだったけど
1週間で後ろ足まで生えて
白濁だった体も枯葉色のようになってきた。

b0230805_20494090.jpg


やはりオタマの段階から、性格的に臆病な面がチラホラ。
ウェルツノと比べると食も細い。

面白いね^^
[PR]
by elco-pecador | 2014-08-03 20:51 | ツノガエル | Comments(2)
b0230805_005752.jpg

今日も暑かったね。
題名でピンと来る人は、年末が楽しみでしょうがない人なんだろうねwww




今回もメダカは月虹

たまには別の種類も紹介しろ!って言われそうだけど^^;

まだ未完成個体が多いし、
今自分が月虹ブームなんでwww

b0230805_012655.jpg

綺麗でしょ?
ここまで光が強いのもなかなか居ない・・・かな?
少なくとも我が家では初めて見る面積。

この個体の父親は
螺鈿光月虹(金タイプ)なので、
子供のこれからが楽しみ。

b0230805_012530.jpg


ただ、螺鈿光って、
本来の良さを消してると思うんだけども?www
[PR]
by elco-pecador | 2014-07-27 00:53 | めだか | Comments(0)
今月は早めの測定。


先月の体重チェックのために、前回の記事を読んで・・・

あっ!?ろ過の話、途中だわwww

終わりって切ってないってことはまだ書こうとしていた続きがあったはずw 3日坊主やなオレ^^;



さて、いつも通り

グリーンウェルツノ
から
b0230805_111680.jpg

(先月 129g)


実は1日半前にお食事なされた(しかも脚長イカなので腹持ちがよく、大方がイカの分だと思われ・・・)ので
数字だけ大きいっていうw





もうアプリコットとはいい難いので呼び名を変える。
その名も
アプリノ
b0230805_111564.jpg

(先月 112g)


実は測定のためにアプリノを掴もうとしたら、


噛まれた!!^^;

カエル飼育人生(9ヶ月ぐらいだけどなwww)で初めて!!
初めての時は痛いってには聞いてたけど、思ってたより・・・   って 違うかw

思ったより痛くなかったな~というのが感想。まだ200gレベルだし、攻撃的なカエルではないからかもしれないけど。
50cm弱のシルバーアロワナに軽く噛まれた時ぐらいと同じか、若干軽いぐらい。
それでも体重辺りの痛みは大きいか・・・
威嚇の噛みではなく、食事待ちしてたところでの噛みだったのでそれ程でもなかったのかも。

ということで、食欲を満たせてから測定。
イワシ29gを平らげているので、実質190g強。




最後のアイツ

ベルツノ
b0230805_111960.jpg

(先月 497g)


これも食後2日ぐらい。
いつもより少なめだったこともあり、まぁ50gぐらい増えてるのではないかなという推測をしている。
成長スピードもだいぶゆっくりになってきたね。
800g目指してるんだけど・・・



個体の成長も落ち着いてきて、飼育も少しは慣れてきたし
そろそろアマゾンとか追加したいな~。
ってか両生類の次はゲッコー飼いたいっていう衝動がw

この順々に範囲が広がっていく性・・・
恐るべし。
[PR]
by elco-pecador | 2014-07-25 01:27 | ツノガエル | Comments(0)


咲~い~た~~♪咲~い~た~~♪

グレッグスオレンジビューティーの花がぁ♪
b0230805_22244733.jpg
グラデーションが綺麗で独特の配色♪
b0230805_22244743.jpg
スイレンはどの花でも言えることだけど、画像より実物の方が存在感が強いし、綺麗だな。








ということで、ろ過話4回目
少数ながらアクセスいただいているようなので、続けるよん。



自分で何が書きたいのかわからなくなってきたので、
今回はろ過の道具を取り上げてみる。


自分の水槽の中で

非常に重宝しているのがコレ

b0230805_22245851.jpg
水作エイト 


もう何年前に買ったやつかワカンネwww
それぐらい愛用している。

この商品の非常に優れているところは
小型で効果は少なめではあるが、マットで物理ろ過をし
底のジャリで物理ろ過兼生物ろ過が出来る。
マットも表面の汚れを飼育水で落とす程度にして使い続けていれば生物ろ過槽にもなる♪

ついでに言うと
マットは手で軽く洗うだけを続けていれば
買い換えずに年単位で使える^^

マット自体が結構丈夫な構造で、別の某メーカーのフィルターとは比べ物にならない代物。
ファインマットのような丈夫さを持っている。
つまりは、ファインマットでも代用できるということなんだけど・・・www


投げ込みフィルターということで軽視されがちだけど、
使い方次第で効果もあり、長持ちするこのフィルターは優れものだと自分は評価する。


基本スポンジフィルターとそう大差無い(どんぐりの背比べみたいなものだけどw)と思うんだ。





あまり水換えをし無い方がいいタイプ(アピストなど)
は水換え時のフィルター掃除を月1ぐらいにして

またオトシンネグロなどの古めの水がいいけどフンやゴミが多く出るタイプ は水換えの掃除は排水をバケツに貯め、水作エイトを水中でパチンコのハンドルを繰り返し捻るような動作で粗い汚れが落ちる程度にする

など、それぞれの環境で、やり方を見つけて使い分けている。




よくこの魚種は○○フィルターがベスト、とか書かれたりしているけど

結局はろ過槽も使い方次第で、色んなものに対応できるし
変に思い込んだり、知識を限定するのは
飼育者の技術向上を妨げるんではないかと思う。


初心者の方は、変に思い込まず
いろんな人の話も聞いて実践し、自分のスタイルを早めに確立して欲しいと思う。










[PR]
by elco-pecador | 2014-06-27 22:56 | 雑記 | Comments(2)



ろ過の話の途中だけども、定期アップを優先するしよう、しようじゃないか!




まず古株から


グリーンウェルツノ
b0230805_23503890.jpg
(先月 119g)
2ヶ月ぶりぐらいに餌をお食べになられて。。。
最初から大きくなりにくいタイプだったけれど、この停滞で300も難しいんでないかな?

オスということで、夜は元気に鳴いておる。




お次

肉眼ではもはやアプリコットではなくただのアルビノのようにも見えてしまう

アプリコット
b0230805_23503923.jpg
(先月 73g)
今回は倍増とはならんかったけども
順調に成長してるね。

でもやっぱりアイツの成長スピードには敵わない。。。






最後のアイツ

b0230805_23503906.jpg
(先月 394g)
ベルツノ

まぁ昨日食べさせちゃったんだけどね^^;

一応食事前日に測定したら

497gと それでも1ヶ月100g増えwww

まぁ、未だ週1とかではなく、3日に1回喰ってるぐらいだから
それぐらい成長するでしょ♪

性格は大人しい従順(表現オカシイけどw)な感じなのに、食欲はハンパないので
「憂いのぅ~憂いのぃ~」って見てる自分。
他人が見たら若干引くんじゃないかというぐらいな可愛がり方になってきたけど
気にせず愛でていこうとおもっとるよ!!www





アプリコットも100g超えて、グリーンと同じ大きさになったので
ベルツノにも食べられないだろうということで3個体同居開始・・・

b0230805_23505906.jpg
って、みんなペチャンコなんだから
プラケの上幅こんなにいらんやん!!
















[PR]
by elco-pecador | 2014-06-26 00:17 | ツノガエル | Comments(0)

王蟲の抜け殻。

すごい

完全な抜け殻なんて初めて♪

b0230805_00062231.jpg

って、違うかwwww










ろ過のはなしの、続き行きますか。
集中力、文章力、構成力等一切ゼロなんで、分かりにくいだろうけど^^;






アクアリウムでは

ろ過は大きく



「物理ろ過」


「生物ろ過」

とに分けられている。化学ろ過というものもあるが割愛。自分はここ数年使ってないからwww

生物ろ過に関してはアンモニアがなんちゃら菌がどうのこうのなどはいろんなサイトやブログに書かれているだろうから割愛するけど、

かなり大雑把に分かりやすく説明してしまうと

物理ろ過は

水の汚れ(不溶ブツ)をモノに絡めて濾しとるということ。
生物ろ過は
水の中の毒をバクテリアにお願いして解毒してもらうということ。



モノは劣化して壊れるように
物理ろ過の材料も劣化して壊れる。壊れたら新品と換える必要があるし、メンテ(洗浄)もしなければいけない。

生物ろ過は生物なので、機嫌の良いときも悪いときもある。お願いしている以上バクテリアの機嫌を取り続けなければいけない。


ということで、メンテの仕方、機嫌の取り方を利用者(飼育者)は学び続けなければいけないのね。






で、自分が換水の次にどちらを重視しているかというと物理ろ過!

実は生物ろ過って、結構容量が必要で
水量の少ない水槽こそ、なお高い比率で濾過槽が必要。

極端な話、30cm水槽でも同じぐらいの水槽を使ってOF(オーバーフロー)ろ過させるぐらいの勢いが理想www

そこまで用意できないから、自分が用意出来る生物ろ過容量の足りない部分を換水で補うしかないと思っている。

容量が少なく、働きもそんな不十分なものに頼るなら、
ハナからおまけ的に考えて、自分がやれる確実なことをやるというのが自分のスタイル。

頼らないのも駄目だけど、変にこだわったり
「ぜんぜん水槽が安定しないから、市販のバクテリアを」とか
1点(バクテリア)だけを見てしまうと、逆に迷うように思うんだよな。

バクテリアが落ち着かない環境を改善しないと、生物ろ過も効果が無いどころか、濾過槽自体無駄になる訳で。。。













[PR]
by elco-pecador | 2014-06-25 00:11 | 雑記 | Comments(0)


水換えが最良と書いたけれど、

ある事を把握しているという前提でのコト。

自分の家の水道から出てくる水の性質、特徴を掴んでおくこと。

この特徴とは何か、分からないうちは
やはり検査キットを持っている方が良い。

だからビギナーには、検査薬の購入を勧められるんだと思う。


実は水道にも色々あって、
同じphの水でも、地域によってとある物質の含有が多かったり少なかったりする。

また、地下にある水道管の材料や経年の劣化具合でも案外変わってくる。

同じ水源なのに、同じような維持の仕方なのに、なんでこの人は簡単に維持できて自分ところは・・・
ってのは案外ある話。



なので、まず最初に自分の家の水道の質を理解することがろ過の第一歩だと思う。

そのうちに水質検査をしなくても、大体水の匂いや色・質感、飼育魚の動きで分かるようになってくる(もちろん細かな数字は分からないけれど)。

そうなってくると、アクアリウムがもっと楽しくなるんじゃないかな~と思う。
[PR]
by elco-pecador | 2014-06-24 01:20 | 雑記 | Comments(0)